沢屋と呼ばれる方たち

 シン沢屋交流会に参加してきた。海外遡行会の代表が交代されて久しぶりに参加させて頂いた。昔、山岳会に入り登山をしていたがフリークライミングに転向し、沢登から遠ざかっていたが、FBで知り合った、けんじり君やK下さんに連れて行って頂いて、沢登の魅力を実感した。 左足骨折、2年前右は山スキーで靭帯損傷し、もう沢も無理かな~と思っ…

続きを読むread more

ROCK&SNOW 088

 最新号のロクスノ、杉野保氏の追悼 「人工壁が増え、今では岩場で登らないようなクライマーが増えているなか、岩場でしか実現できないフリークライミングの不変的な難しさやおもしろさを知り尽くし、そして、そんなクライミングを体現している人。・・・・日本のフリークライミングをしっかり舵を取ってゆく、支柱であり至宝であったと思います。」加藤…

続きを読むread more