岩よりジム?? 

 CIMG9462.JPG

CIMG9464.JPG

CIMG9463.JPG

CIMG9441.JPG

CIMG9458.JPG

CIMG9461.JPG

シーズンインで岩場は少し混んできた。土曜は寒いが状態は良く、私の猫しゃく大レストまではしんどいながらいけて、核心は1回でとまるようになったでもカチがとめてからでないのでまだまだこれからだ。
 sportabaさんはガンジャ、出だしは安定していけるようになるが、核心はブツ切り傾斜の持久力がないのかランジのガバをとめてもフォール。ジトレが必要と納得したよう。指はマシになったみたい。
 翌日は雨模様で、オープンしたばかりの滋賀のKO-WALLのリードクライミングジムに寄っていくが、昼過ぎに着いたが、リード検定があるので2時間待ちくらいでジム内もめっちゃ混んでいた。
 今回は登らず帰る。リードオンリーのジム、高さは15Mほどありかなり高い。クラックのルートもハンド、やワイドぽいのもあった。面白いと思ったのは、グレードが登った人が体感グレードに1票マジックで正の字を入れるようになっていた。
 休みの日はオープンと共に行って登録とリード検定をするか、平日の夜に行って取りあえず、登録とリード検定受けて少し登って帰るかをしてた方がいいかも・・・・岩の開拓をしてきたO村さんのジム、ボルダージムからはツヨツヨクライマーが生まれた。ここから岩登魂を込められたリードクライマーも誕生し、上達する人が増えると思う。
 やっぱり最近は岩よりジムの方が人気があったようだ








この記事へのコメント