壁の向こう側 ジムトレ

DSC_0235.JPG

 通ってるリードジムの駐車場が少なくなりsportabaさん9時前に行くという。ジムまで駐車場合戦勘弁してくれよ!!と私は昼過ぎに行く。
常連はいなくてボルダーエリアで久っさしぶりに登ってたという。どうやったん?ムズい、4級が精一杯。そうか・・・
 私の11B、ハング前までは何とかいくが、そこからの核心、続かず・・・
 sportabaさんもう真剣にジムトレせんとガンジャどうもできんと思ったんか、やっとBWの13Bをやり出す、できるわけはないが、新しい12の後半がもうすぐできるまでちょっとやり出した。スクールの子供らがボルダーエリアから降りて来た。何か順番待ちではない店長がビレーするボードの順番に子供らが書いていた。sportabaさんが登ろうとすると、ビレー行こうとした私にビレーヤーでない子供の親が、あの壁やるんですか?ホワイトボードに書かないとダメみたいですよ!!と言われた。はぁ~??sportabaさんに告げると、誰にものいうとんねん!!ほっとけ!!と言って用意してたら、順番待ちのボードではなかったです。とまたその親が言うてきた。混んでるし早々にsportabaさん降りて来た。
その後、sportabaさん11Bを3本連続登る持久力トレができるようになっていた。次は11Cで挑戦か・・・・
 sportabaさん曰く混雑した場所で、登る人、ビレーする人以外はリードエリアの場所から出て行くようにして欲しいという。私もそう思うけど、ナカナカ言う機会がない。今日オーナーが来られてたから言うたらよかったなと帰りの車の中で話をした。
 店長ビレーするスクールのボードがあるから、壁は子供に占領されず効率がいいと私たちは思った。その親も悪気もないし感じも悪くない。誰が悪いわけでもない。ただコミュニケーション不足なだけだ。常連の子供の一人は私らに挨拶するし、いく前にどこ登りますか?て用意する前に聞くし、こっちも何々君、横の下しかせんからやらして貰うで!!という感じ。ただ親とは接点がない。こっちは競技には関係ないし、向こうも岩には関心ない。ただどちらもちょっと挨拶するか、何か相手に少し気遣いやら関心をもてば変わってくると思うが・・・・
 オーナーが大阪のルートは辛口になってきた。さっきお昼カレー食べたけど、1倍の辛さやったらわかるけど10倍の辛さやったらもう味わからんとルートを批評していた(笑)駐車場は大きく借りれる場所を探します!!とのことだった。また明日新たなルートができる。春に成果がでるようなルートで練習できることと思う。

この記事へのコメント