山に行こうよ

CIMG0002.JPG

CIMG9778.JPG

CIMG0001.JPG

CIMG9724.JPG

CIMG9726.JPG

CIMG9727.JPG

 開拓者のクライマーから久しぶりにメールが来た。「山行ってますか?コロナウィルスに気を付けて、暖かくなったら、ご飯行きましょう!」
昔のクライマーは元山ヤなので、外岩でも岩場でもなく山なのだ。初めて備中に連れて行ってもらったのはこの方だった。
 近所の岩場で顔凍傷の跡があって登っている私に「備中行かんか?」「全然登れんのに・・・」「登れるようになってからて言ってたら一生行かれんで!!」
 岩場でマスクしてる人はいない(笑)ニューエリ神楽坂12Aは右回りで核心抜けようと大落ちを繰り返すので、身を守るべく街ではあまりマスクしないけどメットを被って怒涛のワークをするが、ガバの一手の足がわからず・・・ 今シーズン抜けれるのか??
 午後から羽山、昨日は雨だったので気温も高いし、羽山はあかんと思って、ライングループで問い合わせる。電話をくれた再会のクライマーもいて有難い、今時は便利な世の中だ。上はちょっと濡れてるが、sportabaさん門前払い13B中間の核心は楽にいけるようになり上の核心で落ちる。
 私はニューエリの大ホールも下山のガレ場とフィックスロープの悪いアプローチも終わってほっとした羽山。最終便のビレーしようとちょっと薄暗くなりかけの岩場。軽いボルダーを登ってビレー地点へ。いつも慎重に登るけど、出だしの悪いカチでいこうとしてそれが欠けて転がって手を打った。手のひらベロンチョになった相変わらずどんくさい。
 ウイルスの危険はないけど違う意味で危険に満ち満ちた岩場。今週末はビレーだけに羽山かな~ 

 

この記事へのコメント