セカンドオピニオン

DSC_0053.JPG

DSC_0054.JPG

DSC_0057.JPG

 今日は別の病院に診て貰いに行った。難治骨折のスペリャリストのK野医長。経緯を説明したら、最初の骨折時に腓骨を切ってなかったことを指摘された。歪んだ負荷で偽関節になった。骨移植でつくのかを心配していることを言ったら、長くついてないので不安なのはわかるが、100%とは言わないが、五分五分とかではなくそんなに心配しなくていいと仰ってた。つかない場合もいろんなつかせる方法があるということだった。手術日まで決まっているし術式もほぼ一緒なのでK大でされたらいいのでは?何かあれば言って来て下さいと仰って下さった。
M先生と相談して家の近所だし、最初の手術がK大、大学病院で最後まで責任をもつだろということでK大で手術して貰おうと思う。
 精神的な不安が解き放たれ、受診して本当に良かった。帰りに連れて行ってくれたsportabaさんと久しぶりにご飯を食べる。
話することはクライミングのことばかりだが、治ったらどこに登りに行こう、どう登って行こうと話をしていた。

この記事へのコメント